キッチン空間そのものがインテリアの主役

奥様がライフオーガナイザーとクローゼットオーガナイザーという資格をお持ちで、収納のプロフェッショナル。

キッチン家電や調理器具などは厳選されたものが最小限のスペースに収められました。

そのため、物の量とスペース、そしてご自分の好みをしっかりと把握された上で、無駄のないシンプルかつスタイリッシュなキッチンをデザインし、完成させる事ができました。

また、シーガルフォーのお水を取り付けさせていただき、ご家族皆さまで飲まれて水質の違いに感動されていらっしゃいました。

 

空間も器具も、そして水までも良いものにこだわり、上質な食事の時間を楽しめるキッチンを実現できました。

調理道具や食器は、最低限でありながら余裕をもって収納できるスペースにスッキリと収まっています。

無駄なく使い勝手の良い収納スペース作りで、必要なものを取り出しやすい場所に配置しています。見た目だけでなく機能面も考慮しました。

コンロとシンクがセパレートタイプの二列型アイランドキッチンです。

スペースがゆったり確保できるため、2人でキッチンに立っても作業がスムーズに進められます。

 

シンクの下はオープン設計でゴミ箱を置けるスペースにし、死角となるスペースを活用しました。